長期投資の方法

ブログで紹介した本の一覧です。書評ページにリンクされています。

blog-image-815
「全面改訂 ほったらかし投資術」
山崎元/水瀬ケンイチ(著)

 
毎日忙しい人でもできる投資の方法を、人気経済評論家の山崎元氏が教えます。インデックス投資ブログで有名な、水瀬ケンイチ氏の実践的なアドバイスもあります。

 

blog-image-452
「内藤忍の資産設計塾 第4版」
内藤忍(著)

 
内藤忍氏による、資産運用のベストセラーの第4版です。長期投資のテキストとして読むことができます。

 

blog-image-312
「敗者のゲーム 原著第6版」
チャールズ・エリス(著)

 
「敗者のゲーム」は、インデックス運用による長期投資派にとってバイブルと言える本ですが、その最新版です。インデックス運用の真髄をまとめました。

 


「資産運用実践講座Ⅱ 株式投資と金融商品編」
山崎元(著)

 
「資産運用実践講座Ⅰ 投資理論と運用計画編」の続きです。上下巻の下巻にあたります。

 


「資産運用実践講座Ⅰ 投資理論と運用計画編」
山崎元(著)

 
著者いわく、中級者のために書かれた本です。入門書では物足りない、資産運用を理詰めでしっかり勉強したいという人向けの本です。

 

blog-image-137
「全面改訂 超簡単 お金の運用術」
山崎元(著)

 
投資の初心者でも簡単にできる、おすすめの資産運用の解説本「超簡単 お金の運用術」が全面改訂されました。最新の情報にバージョンアップしています。

 


「ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド」
山崎元/水瀬ケンイチ(著)

 
個人投資家には、インデックス投資がいいよ。と教えてくれる本です。投資の理論編を山崎氏が、実践編を水瀬氏が担当して執筆しています。

 

blog-image-73
「超簡単 お金の運用術」
山崎元(著)

 
一般人が手間をかけずに、でも合理的に投資をする方法とは?投資をしない普通の日本人でも、楽に資産運用ができる本です。

 


「貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント」
北村慶(著)

 
表紙とタイトルは微妙ですが、まじめな長期投資を勧める入門書です。

 


「投資戦略の発想法2010」
木村剛(著)

 
シリーズ累計25万部の良質な投資本として、本書はときどき取り上げられています。現在は、街なかの本屋にはほとんど在庫はないようなので、通販での購入がおすすめです。

 


「ウォール街のランダム・ウォーカー 原著第10版」
バートン・マルキール(著)

 
投資を考える上で外せない古典の紹介です。インデックス運用派の世界では、「敗者のゲーム」と双璧をなす名著とされます。

 

blog-image-41
「敗者のゲーム 原著第5版」
チャールズ・エリス(著)

 
著者は投資に対し、豊富な知識と経験を持っています。個人投資家が読むべき、長期投資の古典的名著です。

 

blog-image-39
「内藤忍の資産設計塾 第3版」
内藤忍(著)

 
長期投資を考えている人が、投資の全体像を学ぶのに適した本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA