「やむなく副業を始める人が読む本」 関行宏(著)

Pocket

 

サラリーマンができる副業をまとめた、読みやすい本です。

おすすめ

★★★★★☆☆☆☆☆

 

対象読者層

副収入が欲しい会社員。そのまま。

 

要約と注目ポイント

給料アップが望めない時代、副業を始めよう。

ただし、副業で楽に稼げると思ってはいけない。詐欺商法にも注意。

会社の就業規則やコンプライアンスを考えて。(本業と競合する副業や、本業に支障が出る副業はやめよう。)

副業するサラリーマンのための、税金・確定申告・会社にばれないための解説

確定申告や税金の説明。勤務先に副業の収入がばれないためにはどうするか。普通徴収を選択するなどの手段がある。

サラリーマンにおすすめの副業

副業をする目的、本業の勤務時間、自分の生活パターンから副業を選ぶ。

副業はカラダ系、ネット系、スキル系の3タイプ。

副業におすすめのアルバイト

カラダ系は体を使うアルバイト。飲食店、小売店、工場、倉庫、ビル清掃、コールセンター、データ入力、ポスティング、交通誘導員、介護など。利点はすぐ始められて収入が得られること。欠点は時間的に拘束され、体力や気力を消耗することなど。

ネットなら在宅で簡単に副業

ネット系はインターネットを利用するもの。アフィリエイト、有料メルマガ、ネットショップ、ネットオークション、ドロップシッピング、アプリ開発、電子書籍販売、アンケート回答など。

利点は手軽に始められる、融通がきく。欠点は収入が安定しない、発送などの顧客対応が必要となると毎日作業が発生する、など。

社会人のスキルで副業

スキル系は自身の得意分野を活かすもの。キャリアの棚卸しをして考えよう。

プログラム、ウェブデザイン、写真、営業代行、司会、模型製作、翻訳、ライター、スポーツインストラクター、塾講師など。

利点は将来の独立・起業も見えてくること。欠点はビジネスが軌道に乗るまで時間や費用がかかること。

サラリーマンが副業をしたくなったときの選択肢が、ほぼすべて挙げられている感じです。自分に合うものもあるはずです。

 

書評

会社員でもいろんな副業の仕事ができるなー、わくわく。と読み物として結構楽しい。サラリーマンとしては、ネット系かスキル系を考えることになるでしょうか。カラダ系は家計が苦しくて追い込まれた時の手段ですかね。
(書評2013/03/02)

アマゾンでのご購入やむなく副業を始める人が読む本
楽天でのご購入やむなく副業を始める人が読む本

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA